キッズとおでかけ・ランチ

ミッキーの手

今回、ディズニーで初めて、
スーパードゥーパージャンピンタイムを見ました。

キッズ向けのショーです。

いつも見たいと思いつつ、
アトラクションとの兼ね合いで時間が合わず見れなかったの。

開始20分前に行くと、
ステージ前のエリアはすでに定員オーバー。
ざんねん。

ステージのほんとすぐ前に子どもたち用のスペースがあるんだけど、
先着順のようです。

とはいえ、エリアの後ろで立って見ても十分近いので、大満足。
ミッキー、ミニー、ドナルド、チップ&デールが出演してました。

歌のお兄さんみたいな人(歌わないけど)がいて、
ちょっと”おかあさんといっしょ”な雰囲気です。

ショーの後は、ステージ前エリアにキャラクター達が降りてきて触れ合いタイム。
いいなー。スペシャル席だね。
次回は、もっと早めに来て前のエリアに入りたいな。

っと、ここで私たちは、すかさずキャラクターが帰る時に通る場所に移動。
ちょっと出待ちみたい。

きょんが一番小さかったので、
キャラクター全員がきょんめがけてタッチに来てくれました。
すごいっ。御三家(?)が次々と・・・。

きょん、なんとも言えない恍惚とした表情。

興奮気味に、「ミッキーの手、ふわふわだった」と嬉しそうに話してくれました。
”目を丸くして”っていう表現がぴったりな顔してたけど、
ま、着ぐるみだからね。

ショーの内容は、幼稚園児向けのお話。
最初と最後のダンスは楽しいけど、途中ちょっと大人は退屈かな。
もちろんきょんは、最初から最後まで夢中でした。

そのあとの、お昼のパレードでも、
ミッキーの姿が見えると、「あー、ミッキーだー」と大きな声で叫んで大興奮。
いつから、こんなにミッキー好きになったのかなhappy01

実は、前日は、ミッキーに会いに行こうって言ってたので、
興奮してなかなか寝れなかったの。
寝れたのは、23時になってたかな。

当日の朝は、熟睡してるように見えたけど、
「ミッキーに会いに行くよ」って声をかけただけで、

「あ、そうだった!」って飛び起きたの。

8時半の開園に間に合うように行ったから、
睡眠不足なはずなのに、昼寝もまったくせずに20時までパークで遊び、
帰りたくないを連発。

それでも、電車に乗ると数分で眠りに落ちました。

家に着いても起きないので、
体を拭いて、着替えさせてそのまま寝させました。

翌朝、起きて第一声が、
「これきょんちゃんがもう3歳になったからつけてもらったの」
と、スプラッシュマウンテンでつけてもらったリストバンドの話。

リストバンド、はずすの忘れて寝かせちゃったから、
もしかしたら、ずーっとディズニーの夢を見ていたのかもheart04

また、行こうねup

|

スプラッシュマウンテン@3歳

3歳になって初めてのディズニー。

どういう順番でまわろうかネットで調べていたら、
スプラッシュマウンテンにきょんも乗れちゃうことに気づきました。

3歳以上で90㎝以上ならOK。

前回行った時は2歳だったので、もちろん乗ってません。
というか、スプラッシュマウンテンが3歳で乗れるなんてオドロキ。
だって、結構怖いよ?

旦那に相談すると、

「乗せろ!」

でしたcoldsweats01

まあ、幼児OKのジェットコースターもへっちゃらだったし、
車に乗ってもスピード狂だし、
急カーブ大好きだし、

大丈夫かも。

当日、結構混んでてFPが取れず、
ずーっと100分待ち前後。
夜のパレードの時間にようやく60分待ちまで落ち着いたので、
えいやっと並びました。

これに乗らなきゃ帰れないもんね。

並び口に行くと、お姉さんが身長を測ってくれて、
水色のドナルドの絵のついたリストバンドをつけてくれました。

もう暗くなったせいもあって、まわりに3歳児に見えるのはきょんオンリー。
5歳くらいの子は結構いたかな。

そうそう、乗るまであと少し!ってとこで地震があったの。
小さい揺れだったけど、結構長くて、
「只今地震がありました・・・」ってアナウンスがあって、
アトラクションは停止。
すぐに安全確認がとれたとかで、数分で動きはじめました。
あまりに早すぎて逆に怖かった。
止まらなくてよかったけど。

60分の待ち時間も、ぐずることなく自分の足で歩いてすすんで、
なかなかできた3歳児でした。
乗りこむ時に、おねえさんに自慢げにリストバンドを見せるきょん。

乗った後も超上機嫌で、この子ちゃんとわかってるのかしらと不安に。
ところどころ、小さな急降下では、両手をあげて楽しそうにはしゃいでる。

スプラッシュマウンテンを外から見た時に、
みんなが両手をあげてたのを、マネしてるらしい。
教えてないのにね。

そして、ラスト!
一番上に上がりきる前に、両手をあげてスタンバってたきょんですが・・・・
落ちてる最中は、私もきょんを見る余裕がなく確認できず。

できあがりの写真をみると、
目はぱっちり開いて、口も笑顔。
でも、笑っているというより凍りついたような顔でしたsmile
手もあがってなかったし。

予想以上だったみたい。

きょんに、感想を聞いてみると、

「楽しかったよ。でもね、、泣いちゃダメだから泣かなかったの。」

泣きたいけど、強がってるってこと?

でも、また乗りたいらしい。
お水ぱしゃーんが楽しいんだって。

少し成長して、今まで以上に楽しめたディズニーでした。

※3歳でスプラッシュマウンテンに乗ったがために、
トラウマになって絶叫系がすべてダメになる子もいるらしいので、
お気を付けください。

|