« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

スイミング進級

今月入ったばかりの、チャイルドコースですが、
毎月第4週にしている進級テストで合格。

21級から20級になりましたhappy01
”目を開けて3秒潜る”が出来たようです。

Y君も一緒に進級。
おめでとうup

でも、ワッペン2回しか使わなかったわ。
ちょっともったいない!?

次の目標は、19級のふし浮き3秒。
これは、できるまでにちょっと時間かかるかな。

今日のスイミングでは、自由時間に、
両手におもちゃ持ったまま潜って、バタ足して泳いでました。
5秒くらいかな。

びっくり。

教えなくても泳げるんだねsmile

相当楽しかったみたいで、
何度も何度もやって、
しまいにコーチに止められてて笑えました。

楽しそうで何よりですheart01

|

ベビースイミング卒業@3歳1ヵ月

先月でベビースイミングを卒業して、
今月からチャイルドコースにうつりました。

次から、一人でプールに入るのよと言うと、
「ママと一緒がいい!一人では入らない!」と言い張って、
当日も、ママがいなきゃ嫌だと直前まで騒いでました。

こんなので、本当に一人でクラスに参加できるのか
とっても不安だったけど、

コーチのところへ連れていくと、
振りかえりもせずに、すたすたとプールへ消えていきました。

・・・あっけない。

泣くかと思ってたのに。
期待はずれsmile

最初に、顔付けをしたり潜ったり、級テストをしてました。
その後のグループ練習も、笑顔炸裂でとても楽しそう。
ベビーの時以上かも。

ちゃんとプールサイドに座ってバタ足をしたり、
ワニさん歩き(足を浮かせて手であるく)をしたり、
フープを潜ってくぐったり、
コーチの指示をちゃんと聞いてました。

練習後に迎えに行くと、得意そうに21級のワッペンを渡してくれました。
21級は、顔付け3秒ですhappy01

「スイミング楽しいー。でもママいなかったねぇ。」
ひとまず、ご機嫌で1回目のレッスンを終えられてよかった!

ずーと泣いて、最後までコーチに抱っこされてる子もいるらしいので。

一緒にあがったY君もとても楽しそうに参加できてました。
やっぱりお友達が一緒だと心強いね。感謝感謝heart01

|

多動気味な子の発達相談

3歳健診の際、希望して心理相談を受けてきました。

心理の先生が30分以上かけてじっくりと面談してくれました。

きょんの何が問題かと言うと、
・スーパーで走り回る。
・ファミレスですぐ席を立とうとする。
・カフェでも走り回る。
・偏食がある。
・ごはんを自分で食べようとしない。すぐ席を立つ。
など、主に落ち着きのなさが気にかかっています。

もしかしたらADHD(多動)の可能性もあるのでは?
というのが一番知りたかったかな。

結果から言うと、”問題のある多動”とはまったく質が異なる。んだそうです。

健診も、順番まで絵本を読みながら座って待つことができ、
問診・身体測定・診察・歯科健診をすべて嫌がらずにスムーズに受診することができ、
心理相談の間も30分以上ずっと椅子に座ることができている。

ので、「全く問題ありません。」でした。
「問題になる多動であれば、長く座ってられません。
歯科健診でも泣きわめきますよ。」だそうです。

心理相談では、まず最初に発達検査でした。

お名前は?何才ですか?などの質問をしながら、答える様子を観察。

積木が出てきて、「同じものを作ってみて」と先生がトラックやトンネルを作ってマネをさせる。

子どもの喜怒哀楽の絵を見せて、どれが泣いてる?どれが怒ってる?など質問して指差しをさせる。

健診の問診でもした、色を答えさせる質問と大小の○を見せてどちらが大きいかを言わせる。

二本の線を見せて、「どちらが長い?」と角度を変えて質問。

椅子、メガネ、など絵を見せて名前を言わせる。

楕円、六角形、台形、などの8つくらいの図形の中から、
カードを見せて同じものを探させる。

鉛筆を使って、○をかかせる。十字をかかせる。

くらいかな。

色の質問では、問診の時と同じくグリーン、ブルー、と答えてしまって、
「別の言い方は?」と催促されると、
みどり、あお、と、ちゃんと日本語で答えてました。

「きょんくんは、言葉もよく喋れるし、全部早く出来て問題ないので、
検査はこれくらいでやめときましょう。」

”早く出来て・・・”ってことは、できるまでの時間も関係ある、ってことね。
知能検査みたいで見てて面白かった。
IQもわかればよかったのに。

きょんの出番はこれで終了。
発達検査は、どちらかというと自閉やアスペルガー、学習障害の検査っぽいなと思いました。

続いて、具体的な相談に乗ってもらいます。
きょんは、隣に座ったまま、積木や電車、車などのおもちゃで遊んで待機。
この様子もチェックされてるんでしょうね。
最後までもくもくと必死に遊んでました。

短い心理相談でしたが、きょんのいろいろな部分が見えてきました。

発達に問題はない。けれど、やはり神経は過敏。
多動よりも、神経の細やかさのほうが、気をつけるべき部分だとわかりました。
うすうす傷つきやすい子だなとは思っていたけど、
表面上活発だし、多動のほうが目立つので影に隠れてました。

以下、先生のお言葉や私の感想。
------------------------------------------
スーパーなどで走り回るのは、テンションが一気にピーンっとあがってしまうため。
でも、状況をよく見ていてわかっている子なので、成長すれば自然に治まります。

そういえば、私と二人でランチする時は、ちゃんとずっと座ってるんだった。
お友達がいると、遊びたい!って気持ちが優先しちゃうのかな。
スーパーは一人でも走り回っちゃうけど、
お友達がいると3倍くらい走り回っちゃうし。

「ただ走っているように見えても、まわりをすごく見ていますよ。
売り場の配置が少し変わっただけで、気がつくんじゃないですか?」
大当たり。

日常のいろんな場面で、細かいところまで見てるんだなー。って思うことがあるけれど、
子どもってみんなそういうとこあるよね。
きょんは、特にそういう傾向が強いみたいです。
英語サークルやヨガでも、途中で集中力が切れて走り回ってるだけかと思ったら、
帰ってから正確に踊りだしたり、ヨガしはじめたり。
いつ見てたの!?って思うことが何度もありました。

神経が過敏で、よく気がまわる子。
いろんなことに良く気がついて気も効いて優しい。
その分、敏感で傷つきやすい一面がある。
すごく賢い子ですよ。

だそうです。

例えばなしで、「緊張して下痢をしたり、運動会の前に眠れなかったり、
繊細な子だと思いますよ。」と言われ、
つい先日の運動会の日に、いつもより2時間も早く起きてきて、
そわそわして早朝の散歩に出かけたのを思い出しました。
先生、当たってます・・・。

刺激に敏感なので、刺激の強いことをしたら負担になりますから、
次の日は家でゆっくりするとか、バランスをみてあげること。

これには、幼稚園プレに2日続けて連れて行ってることが、思い当たり・・・
木・金と別々のプレに連れて行ってるんだけど、金曜日のプレの後はいつも機嫌が悪い。
辞めた方がいいのかもsweat01

偏食については、野菜も他のものに混ぜこんだら食べることができているので、
気にしなくていい。子どもは野菜を食べないもの。
今は、好きな物をあげてください。
特定の物を食べないというような問題のある偏食ではないので大丈夫。
食べ物が大好きな子もいれば淡白な子もいます。
今は遊び優先で食に執着がないようだけれど、
成長して運動でもすれば、お腹がすいて食べるようになります。

あまり叱らない方がいいのか聞いてみたら、
傷つきやすいので、叱りすぎない方がいい。そうです。
もちろんダメなことは教えないといけないけれど、
食事に関しては、叱らないでくださいということでした。
食事=楽しいと思わせることが重要です。

幼稚園についても相談してみました。
「今はそこまで厳しい幼稚園はないので気にしなくてもいいですが、
お弁当を絶対残さず食べないとダメというようなところは、避けた方が良いかもしれませんね。」

今回の相談で、あまりにもきょんのことをよくわかってくれる先生は、
神様のように見えました。
こんな先生が幼稚園にいたらいいのに。

今回改めて、こんなに小さなきょんが、
一生懸命いろんなことを考えて、
行動したり態度に出しているんだと思うと、
愛おしくて抱きしめたくなりました。

ぐずったりわがままを言ったりしても、
そこにたどり着くだけの理由が必ずあること。

例えば、誰かに嫌なことをされても、
ストレートに言えなくて、
わかってほしくて、気付いて欲しくて、悪い態度をとること。

具合が悪くなる前や熱が出る前にも機嫌が悪くなること。

のんびりしてる子は、スーッと成長していくのに対して、
成長の節々で、荒れたり反抗する時期があること。

接し方を間違えると、ストレスがたまってどもりが出てくる子もいるから
気をつけてと言われました。
躾が厳しい家庭で育つとどもりが出る子がいると何かで読んだけど、
きょんみたいなタイプは出やすいんだろうな。

きょんが荒れるのは、いつも疲れてる時。
サインに気づかずに、怒っちゃってたこともあったかなぁ。

もし二人が生まれたら、過敏に反応するでしょうね。とも言われました。

幼稚園に入ったら、習い事増やそうかと思ってたけど、
ちょっと様子見てからにします。
幼稚園だけで、十分刺激的だもんね。
きっと疲れて荒れ荒れになっちゃうだろうし。

長くなりましたが、今回の相談は、濃かったです。
障害云々関係なく、こういう態度をとる時はこんなことを考えてます、とか、
その子の性質に応じた付き合い方をお話してもらえるので、
育児に悩んでる人にはおすすめです。
先生の当たり外れはありそうだけど。

子どもを見る目が、少し変わりましたhappy01

|

長引く中耳炎

きょんの急性中耳炎は、治りました。

が、滲出性中耳炎になってしまいました。

急性中耳炎は、鼓膜が腫れて痛みや熱を伴うもの。
滲出性中耳炎は、水がたまっている状態、だそうです。

ある友人に、中耳炎になったと言うと、
こないだのスイミングでなったの?なんて聞かれましたが・・・、
中耳炎の原因は、風邪や鼻炎です。
スイミングやお風呂で水が入ったからといって、なるものではないそうです。
(ただ、スイミングで治りにくくなったり、なりやすくなったり、はあるようです。
気圧がかわるのがよくないとか、塩素がよくないとか、いろいろ言われてます)

急性中耳炎になった直後から、鼻水がひどくなり、
くしゃみをすると、マンガみたいに両鼻からびろーんと勢いよく飛び出してましたcoldsweats01
しかも、あおっぱな。

しばらく耳鼻科に通い、様子を見ていますが、
鼻水が止まっても、耳の中の液体は相変わらずたまったままのようです。

そういえば、私もここ数日、耳がおかしいの。
なんか耳の奥の方がつーんとするような感じ。

中耳炎なんてやったことないんだけど、もしかするかも。

ママ友も、今月風邪をひいたあと、初めて中耳炎になったと言ってました。
もしかして、中耳炎になりやすい風邪が流行ってる?

あと、スイミングですが、
本当はお休みした方がいいんだけど、
スイミング大好きだし、2週続けてお休みしてかわいそうだし、
3歳だから、まだそんなに潜らないからいいだろうと連れて行ったら、、、

きょんだけ、ひたすら潜ってましたshock
やっぱり休んだ方がよかったかな。。

|

中耳炎@3歳1ヵ月

中耳炎。

1歳の時にこれでもかというくらい、やっちゃいました。
2歳になったらぴたりとおさまりました。
もう縁はないと思っていたのに。

先週、小児科に行った日の夜に38.5℃まで熱が上がり、
4日くらいあがったりさがったりで、
咳も出ていて、確かに風邪はひいてました。
でも、鼻水はあんまり出てなかったのに。

熱も下がりすっかり元気になったと思っていた矢先、
明け方から、ぐずぐず言いはじめ、
寝たいのに眠れないと2時間近く泣いたりうとうとしたりの繰り返し。

しまいに、頭痛いと叫びだし、
最近聞いたことないくらいの大号泣。
そしてしきりに左耳を触る。

多分、間違いナイ。

「頭痛いの?耳?耳はどう?」と聞くと、
「耳痛い。きょんちゃん、耳が痛いー」と大号泣。

9時のオープンを待って耳鼻科に行きました。

思った通り、両耳とも、急性中耳炎になっていました。
切開はしてもいいけど、1日様子みましょうと、
風邪の薬と抗生剤と痛み止めが出されました。

昼過ぎまで寝てくれて、
起きたら昼食もしっかり完食。

「きょんちゃん、まだ耳が痛いなー」と言ってますが、
機嫌は、もう悪くありません。

急性中耳炎の痛みのピークって半日くらいらしいです。
ピークの時に痛み止め飲ませてあげられなくてごめんね。。
常備しておくようにしよう。

早く治りますように。

|

1年ぶりのかかりつけ医

風邪をひいて、夜ぜーぜーするようになったので、
久しぶりに小児科に行ってきました。
カルテを見た、看護師さんが、
「あらーきょんちゃん1年ぶりじゃない。元気だったのね~。」と。
まあ、帰省した時に、ぜんそく発作おこしちゃってるんですけどね。

日中は、軽く咳が出る程度だったのだけど、
胸の音を聞いてもらうと、音がしていました。

喘息は予防が大事ということで、
ぜんそくのお薬キプレスを6ヶ月飲むことに。

1年前も風邪でぜーぜーして、小児科にかかったのだけど、
その時はキプレスを2カ月でやめちゃってました。
もっと飲んでおけば、夏の発作は起きなかったかもしれないbearing

夏に帰省した時は、夜中と早朝に、
咳発作が止まらなくなって救急にかけこんだのだけど、
呼吸ができないくらい咳が続いて、本当にかわいそうでした。

しばらくアレルギー検査をしていなかったので、
ついでに、血液検査をしてみました。
大人と同じように、腕から採血。

アンパンマン部屋に連れて行かれ、採血。
泣き声がまったく聞こえないと思ったら、
採血中、微動だにしなかったそうです。

「きょんちゃんね、もう3歳だから泣かないの」と看護師さんに言ってたそうですsmile

えらいえらい。

アレルギーの数値、良くなってるといいけど・・・・。
ドキドキ。

|

3歳児健診で涙の発達心理相談

3歳児健診、やっと終了note

イベントイッコ終わった、って感じです。

朝イチの採尿も、紙コップを使って上手にできました。

受付の15分前(開始の30分前)に着いたら、まだ10番目でスムーズな健診でした。

同じ待つなら、人の少ない間に待ちたいもんね。
風邪、流行ってるし。

今回の健診の流れ。

問診(簡単な発達検査)
 ↓
身体測定
 ↓
診察
 ↓
歯科健診
 ↓
問診(今回の健診の結果について)
 ↓
終了

なのですが、希望して最後に発達相談を受けてきました。

chick健診結果chick

 身長 93.1㎝
 体重 14.1kg
 歯科健診 虫歯ゼロ、歯の汚れも合格
 聴覚・視覚・発達すべて問題なしでした。

良かったですshine
身長・体重は中くらいかやや上くらいだそうです。
低いと思ってたんだけど、まあまあみたいで、少しほっとしました。

tulipまず最初の問診で、発達の確認。

・あいさつができるか。そして、名前と年齢を聞かれます。
 →ちっさい声でしたが、ちゃんと言えました。

・次に、色見本を見せて、何色?と聞かれます。
 →みどり、きいろ、あお、あかなのですが、全部英語で答えてました。
多分、ゴーカイジャーのせいです(笑)
でも、オッケーでした。

・○が二つ書かれたカードを見せてどちらが大きいか聞かれます。
 →正解

テストめいたものはこれくらいだったかな?
あとは、発達や育児の心配ごとを聞かれたので、
落ち着きのないこと、偏食があることを話し、
心理相談のお願いをして終了。

tulip身体測定のあと、医師による診察。
時々左目が内側に寄ってる気がするようなこと、を相談しましたが、
見た限りまったく問題ないということ。
偏食だけど、ハンバーグやカレー類で野菜を食べれてるので、
これだけ成長してたら、そんなに気にしなくていいと言われました。
なので、栄養士さんも来ているようでしたが、栄養相談はパスしました。

tulip歯科健診
数か月ごとに定期健診を受けていて歯医者さんには慣れてるので、
自らすすんでごろんして、見て見てーと言わんばかりに口を開けてました。
虫歯ゼロ、口の中の状態も良好。
「かかりつけの歯医者さんはありますか?」と聞かれ、
「A歯科さんです」と言うと、
衛生士さんと先生が同時に、「ああー。それでかぁ。」と声をもらし、
「なら全く心配いらないね。」
ときょんの様子にも納得。
(A歯科はこのへんではちょいと有名な小児専門歯科で、予防歯科に熱心なのです。
きょんは3ヵ月に1度通っています。)

舌を出してることが多いので、舌が大きくないか長すぎないか聞いてみましたが、
「全然大丈夫だよ~。」でした。
でも、鼻が悪くてそうなってる場合もあると言われたので、
耳掃除がてら耳鼻科に行って相談してみます。

ちょっとノリのいい先生で、きょんは気に入ったようです。
帰り際も元気にバイバイーと手をぶんぶん振ってました。

あれ。そういえば歯ブラシ持参って言われてたんだけど、何もなかったなぁ。
きょんだけ、やたら終わるの早かったような気も。
歯が汚れてたり虫歯のある子だけ、歯磨き指導とかやるのかな?

本来ならこれで問診して終了なのですが、
心理の先生に、発達相談をしてもらいました。

ファミレスやスーパーで走り回ってしまう。
じっと座っているのが苦手で、
プレクラスでも時々席を立ってしまうこと。
偏食なこと。
について相談に乗ってくれました。

私にとって、かなり貴重なお話をして頂いたので、
この心理相談にはお金を出したいくらいでした。
先生が神様に見え、終始目をうるうるさせながら話を聞いてました。
内容については、長くなるので別記事にしますね。

今回の健診は、開始までに30分待ったものの、30分くらいで終了。
そのあと、たっぷり心理相談してもらいましたが、
今までで一番スムーズな健診でした。
内容も、大満足!

また一段と、きょんがいとおしく思えるようになった健診でした。

|

3歳健診の準備

もうすぐ、3歳健診。
今回は、ちょっとした準備が必要です。

持ち物。

①母子手帳
②健康診査アンケート
③歯科健診アンケート
④聴覚検査アンケート
⑤視力検査アンケート
⑥歯ブラシ
⑦おしっこ
⑧健康保険証

1歳半健診のときにはなかったのが、
④の聴覚検査と⑤の視力検査のアンケート。
そして⑦のおしっこhappy01

④⑤は簡単なテストをして結果を書いたアンケートを持って行きます。

tulipまず、④の聴覚検査。これは2つあります。

oneつめ。
向かい合って座り、机の上に事前に送られてきた絵シートを置きます。
Dsc_0110
子どもとの間は1mくらい?だったかな。
いぬ、ねこなどの絵がかかれているので、読み方を教えます。
(わんわん、にゃ-にゃーなどの赤ちゃん語ではなく、いぬ、ねこ。と教えます)

次に、自分の口元を手で隠して、ささやき声で絵にあるものを読み上げます。
こどもに指差しをさせて、正解なら○をつけ、不正解なら×をつけます。

きょん、なんなくクリア。

twoつめ。
耳の真横で指をこすり合わせて、
音が聞こえたら手を挙げてもらう。

きょん、指をこすりあわせると、ケタケタと笑いだす。
「音が聞こえたら手を挙げてよー。」ともう一度やると、
笑いながら手を挙げる。
くすぐったい感じがするのかな?
まあ、これも○でいいでしょう。

appleそして⑤の視覚検査
大きい絵のシートと小さい絵のシートがあります。
大きい絵のシートを切り離してカードにし、絵のなまえを教えます。
車、傘、りんご、飛行機でした。

Dsc_0109
↑教える用の大きい絵。絵の部分が3㎝角くらいかな。
小さい絵は4分の一くらいの大きさです。

視力検査をします。
ティッシュペーパーを4つに折り、片目にセロテープで貼ります。
この作業、嫌がるかと思ったら意外にもすんなりで楽しそうでした。

子どもを椅子に座らせて、2.5m離れます。
テスト用の小さい絵を見せて、何の絵か答えさせます。

きょん、これも難なくOK。

試しに私もしてみました。(きょんに絵を出してもらいました)
えー。全滅でした。視力落ちたかもsweat01

このテストクリアで、大体0.5くらいの視力だそうです。

bananaそしておしっこ。当日の朝採るのでまだしていません。
朝はトイレで出来るようになったので、
ちゃんと採れるかなあ・・・。
送られてきたキットはコレ↓大人と一緒じゃん。
Dsc_0106
トイレは狭いから、お風呂でさせようかな?

万が一失敗した時は、朝イチのではなくなってしまうけど、
以前尿路感染症の時に小児科でもらった採尿キットを使おうと思います。

男の子は、袋付きのシールをおち○ん○んにかぶせるように貼って、
その上からおむつをはかせ、おしっこがでるのを待ちます。
便利ですね~。女の子はちょっと難しそう。
持ってない人は、区のセンターに取りに行けばくれるそうです。
多分同じような物だと思います。
Dsc_0107 Dsc_0108

準備は大丈夫そうhappy01

当日は、野菜食べないことと、スーパーとかで走り回って落ち着きがない件、
相談してきます!!

虫歯できてないかも心配・・・sweat02

|

プレクラスで運動会に参加

土曜日は幼稚園の運動会でした。

未就園児も参加できるプログラムがあるけれど、
プレクラス枠で、アンパンマンのさんさん体操に親子参加です。

頭につけるキャラクターのお面を自分たちで塗り、
マントはプレクラスの先生に用意して頂きました。
体操の練習も親子で1ヵ月頑張りました。

運動会当日は、きょんがめずらしく6時半に起床。
いつもより2時間も早い。
よほど、そわそわしていたのか、朝からお散歩したり
いつもは1個しか食べないパンを3個も食べたり、気合い十分。

そしていよいよ出番。
たくさんの観覧者がいる中で、萎縮して抱っこちゃんにならないかと心配だったけど、
練習通り、元気いっぱい踊れました。

ああー、楽しかったhappy01

きょんも、すごく楽しかったみたい。

そのあとの未就園児のかけっこにも参加。
なかなかの走りっぷりheart04

とっても素敵な思い出ができました。
パパが撮ってくれた写真や動画を何度も見て、
悦に入ってます。親バカだー。

プレクラスの運動会でこんなに楽しくて、
来年、園児として参加するきょんを見たら泣いてしまうかも。
というか、すでに泣きそう。

園庭での運動会で、演技スペースを広くとってあるので、
立ち見観覧にはびっくりしたけれど、
観覧者と演技をしている園児の距離が近いのがいいなと思いました。
練習が本番と同じ環境でできるのもすごくイイshine

ここの幼稚園以外にも、検討中の幼稚園が2つあるのだけど、
そのどちらも園庭で運動会でした。
特に意識したわけではなかったんだけど、
無意識に選んでたのかな。
このあたりは、園庭で運動会ができる幼稚園は少ないんです。
やっぱり園庭は広いにこしたことはない。ですねheart01

園児が作った手作りの国旗を見て、うるうるしたり・・・。
なぜか、幼稚園関係ではすぐ涙してしまう私です(笑)

園児たちのプログラムも見たかったのだけど、
幼稚園見学の時に、年長さんの、それは立派な組体操を見せてもらったので、
運動会は、早々に退散しました。人、多かったしねsmile
あー、年長さんのダンスも見たかったな。
今度誰かに聞いてみよう。

きょんは、帰ってからも、「運動会楽しかった。」とひたすら運動会運動会、言ってます。
ばあばとのテレビ電話も、ひたすら運動会の話題でした。
そして、今まで以上に自分のことを自分でしたがったり、
精神的にもあきらかな急成長をしました。
とても良い刺激になったようで、正直びっくり。

幼稚園入園が、ますます楽しみです。

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »